常陸第三宮 吉田神社

Read Article

厄払い

fcfaa245f4b1cdc5aa9d141c9d791f73_s厄年は病気や災難にあうことが多いとされ、用心して過ごさなくてはならないと言われます。
男性の厄年は数え年で25歳と42歳、女性は数え年で19歳と33歳・37歳。

 

俗に、男性の42歳は「死に」に通じ、女性の33歳は「さんざん」に通じることから大厄といい、この年と前厄・後厄を含めた3年間は慎むべき時期とされます。

この年頃は仕事でも、また肉体的にも節目になることが多いと言われます。

平成29年厄払表

 

前厄 後厄
24歳(平成6年生) 25歳(平成5年生) 26歳(平成4年生)
41歳(昭和52年生) 42歳(昭和51年生) 43歳(昭和50年生)
60歳(昭和33年生) 61歳(昭和32年生) 62歳(昭和31年生)

前厄 後厄
18歳(平成12年生) 19歳(平成11年生) 20歳(平成10年生)
32歳(昭和61年生) 33歳(昭和60年生) 34歳(昭和59年生)
36歳(昭和57年生) 37歳(昭和56年生) 38歳(昭和55年生)
60歳(昭和33年生) 61歳(昭和32年生) 62歳(昭和31年生)

幼児

前厄 後厄
3歳(平成27年生) 4歳(平成26年生) 5歳(平成25年生)

十三詣

男女とも 平成17年生れ

Return Top