常陸第三宮 吉田神社

御祭神

御祭神 日本武尊 〔ヤマトタケルノミコト〕

日本武尊は、第12代景行天皇の第2子で、幼名を小碓命(オウスノミコト)といいます。豪胆で武勇に優れた行動的な性格で、その上愛情に富み、その世界に生きようとする浪漫的性格をも併せ持つ英雄です。 詳細はこちら

由緒・歴史

omotesando_【 鎮座地 】水戸市宮内町3193-2
【 祭神 】日本武尊
【 社格 】旧県社
【 二所別宮 】笠原神社・酒門神社
【 境内社 】国見神社・早歳神社・飯神社・水戸神社・稲荷神社・住吉神社・吉田天満宮・松尾神社・八幡宮・大国主事代主神社・疱瘡守護神社・多賀神社・土師神社・皇大神宮・豊受皇大神宮
【 由緒 】古来常陸国内第三社とも呼称される。
詳細はこちら

ご祈祷

祈祷とは、神様のご加護をいただけるように願い求めるお祭りです。
人生の祭事儀式や年中行事に関わりのあることや各自の事情によるなど、内容は様々です。

人生の祭事や儀礼として、初宮詣(お宮参り)、お七夜祝、お食初祝、初正月、初節句、七五三の祝、十三詣、成人祝、長寿祝、地鎮祭、竣工祭、井戸埋、新宅祓、開所式、上棟式、氏神祭、神棚祓などがあります。

他には、家内安全、交通安全、厄難消除、合格祈願、商売繁昌、社運隆昌、営業繁栄、病気平癒、安全祈願、身体安全、旅行安全、旅行安全、工事安全、心願成就等を祈願することがあります。

ご祈祷は、社頭で行う場合、神職が出向いて行う場合があります。

ご祈祷

人生の祝祭儀式

「初宮詣」や「七五三」、「初節句」などから「長寿祝」まで人生におけるさまざまな祝祭儀式についてご説明します。

詳細はこちら

年中行事・祭事

「毎年恒例、観桜野点茶会」や「秋季例大祭(例大祭)」など、多くの年中行事・祭事がございます。

・年中行事・祭事のフォトアルバムはこちらから

詳細はこちら

厄払い

fcfaa245f4b1cdc5aa9d141c9d791f73_s厄年は病気や災難にあうことが多いとされ、用心して過ごさなくてはならないと言われます。
男性の厄年は数え年で25歳と42歳、女性は数え年で19歳と33歳・37歳。
詳細はこちら

神葬祭

神葬祭の発源

cc370b9ad943c887791bcd183f5e926e_s神道における葬儀形態「神葬祭」が明らかになったのは、江戸時代中期頃の国学者・儒学者達の研究によるものです。江戸時代は徳川幕府の宗教政策(寺社制度など)により、徳川光圀(黄門さま)でさえ神葬祭を望んだにもかかわらず実現には至りませんでした。

詳細はこちら

境内のご案内

三角山と称し境内見晴台の一角を占め、神聖な処として伝え残されている吉田神社の境内のご案内です。

境内のご案内

Return Top